【高齢者の熱中症】

総務省の発表によると、2021年5月~9月において、

熱中症で緊急搬送された人の半数以上が高齢者だったみたいです。

高齢になると皮膚感覚が衰えたり、内臓の機能が低下することで、

暑さを感じづらくなることが原因の一つだそうです。

ですが、本人が暑いと感じていない以上、

エアコンの利用を促しても拒否され受け入れてくれないことも多々ありますよね?

高齢者を熱中症から守ることは決して簡単ではありません。

水分補給やエアコンの効果的な使い方を学ぶことはもちろん、

高齢者にどう水分補給やエアコン利用を促すかといったことも、

高齢者の健康を守るうえで大切なポイントとなります。

また最近では、

インターネットに接続した上でスマフォの専用アプリを使うと、

外出先で運転スイッチを操作できるエアコンも販売させているみたいです。

そういった最新の技術を活用しながら、

高齢者を熱中症から守る方法を知って頂ければと思います。

本日はそんな高齢者の熱中症についての最新事情をご紹介します。

高齢者の熱中症対策 水分補給の目安は アプリでエアコン温度管理も!!

高齢の親にエアコンをつけてもらうには、どう言えばいい?

【気を付けて!】「疲れた、眠い」それ熱中症のサインかも? – 覚えておきたい応急処置フローチャート

ホーム

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です